コラム・動画

カテゴリ

【選手インタビュー】中嶋明子選手(2018年2月編)

2018.03.12
コラム



2月合宿レポート:「見た、聞いた!」 中嶋明子選手 

2018年2月22日 (聞き手:吉田彫子)


海外の有名コーチを招聘して行われる強化合宿、今年度5回目の実施となりました。2/18~24まで行われていましたが、22日にお伺いしてお話をお聞きしました。


アグレッシブな性格だから「アグ」という愛称で友達から呼ばれているという中嶋明子選手。お話しすると、かわいい声がここちよかったです。明るい笑顔とボーイッシュなヘアスタイルがさわやか!たしかに、仕事に対する思いや、今の仕事を選択したときの話などなど、アグレッシブな一面をお持ちだということも分かりました。こちらについては<選手インタビュー 中嶋明子選手(2018年1月編)>にてご覧いただけますので、そのあたりのことはこの辺で。


飛行機が大好きだそうです。国内外への出張・遠征が多い中、パイロットと友達になったそうで、高度選択や機種ごとの操縦方法の話がものすごく面白いのだと、超~笑顔でお話されていて、すごくかわいかったです。とっても好奇心旺盛、やっぱり「アグ」さんかも(笑)と思いました。

 写真:2017年7月ジャパンカップにて


◆ トレーニング見学

日本選手は今の時期、大会まではまだ時間があるので、目的は「身体作り」「筋力アップ」だということです。中嶋選手はこの日のトレーニングは「中くらいの日」でした。何が中くらい?というと、重さが、です。

メインメニューの40Kg×5回を3セットの1シーン動画は<こちら


中嶋選手の場合は、軽い日、中くらいの日、重い日、と週に3回トレーニングをしているそうです。お仕事が忙しいので、決まった曜日に、とはなかなかいかないそうですが、月に数回、週末や祝日に、関西在住の選手が集まって西崎選手の会社のトレーニングルームで練習するのだそうです。


トレーニングメニューを個々に合わせて作ってくれている海外招聘コーチですが、中嶋選手が他競技も行っていること、性格、筋肉の性質や回復具合などを考慮して、何曜日がこのトレーニングをする日、とは決められていないそうです。多くの選手が重量が漸増するメニューとなっている中、毎週のメニューに軽・中・重、の日がランダムに組み込まれているということでした。ちなみに、同じ関西在住、重量級の中辻選手は、週に2回のトレーニングメニューが組まれている、とのことでした。



◆ 海外招聘コーチについて、お聞きしてみました。

彼は、選手の気持ちの持って行き方がうまい!モチベーションを上げる指導法。指示や駄目出しをしない。そういうやり方もあるけど、こんなやり方もあるんじゃない?こっちを試してみたら?という提案と、やってみてどう思った?と意見を聞いてくれる。

選手が微妙な反応をした場合は、次は何も言わずにもう一度提案した方法を試させて、次に元に戻した時にどう感じたかをしっかり聞いてくれる。選手はコーチと一緒にトライ&エラーを繰り返して、『自分で』選択をしながら技術を習得できる。

オーダーメイドでメニューを作るために、練習で困っていることや障害についてもよく聞いてくれるし、自分をしっかりと見てくれているので、『ついて行きたい』と思わせてくれる。同じように車椅子を利用していて下肢に障がいがあるので選手の気持ちもよく理解してくれる。日本のコーチに上手く伝えられなかったことをどのように表現したらよいかも気づかせてくれる。

障害者スポーツは、健常者スポーツ以上にオーダーメイドのプログラムが必要だと考えてきたので、具体的なイメージではなかったけれども、理想像を投影したコーチに出会えたように感じている。

日常的にトレーニングを見てくれる日本のコーチもジョンとコーチングの基本方針は同じだったけれども、ジョンとの出会いによって、目指す方向性がより明確になり、互いのコミュニケーションもよりスムーズになったように思う。自分はまだまだ初心者なので、この段階で日本のコーチも一緒にジョンの指導を受けられるのはかなり恵まれているし、最初から理想のコーチングを受けていることで、メンタル面でも良い効果があると信じている。



 写真、手前が中嶋選手、となりが海外招聘コーチ

 (2018年2月22日 京都合宿所にて)