2018 アジア・オセアニア

世界の注目選手

IPCニュースより

アジア・オセアニアオープン選手権に出場予定の注目選手紹介記事をピックアップ!(2018.3.28)


IPCウェブサイトに掲載のニュースを抜粋↓
-------------------------------------------------------------------------------------------
今年のパワーリフティングシーズンは、UAEドバイでの開幕戦で世界新記録が3つも樹立されるなど素晴らしい幕開けとなった。さらに今後、各大陸で次々に開催される大会でも更なる記録更新が予想される。果たして記録を塗り替える選手はだれか。新記録が期待される注目の選手をピックアップ。

(このページでは、アジアオセアニア選手権出所予定の選手のみを抜粋)


◆ Siamand Rahman  シアマンド・ラーマン選手 (イラン)

世界最強のパラリンピアン。

メキシコシティ2017世界タイトル保持者。男子107kg超級で310kgという世界記録を持つ。

ファンの期待を背負って臨む9月のアジア・オセアニアオープン選手権(北九州)で歴史に名を刻めるか。


  

PHOTOS:Nishioka Hiroki

2017年7月東京ビッグサイトにて開催のSPORTEC内 ELEIKO CUP にて。



◆ Xu Lili  フー・リリー選手 (中国)

リオ2016の女子79kg級で、わずか3kg差で銀メダルに泣いたLili。

メキシコシティ2017で、138.5kgの世界新で世界女王に輝きリオの雪辱を果たした。

9月のアジア・オセアニアオープン選手権に出場予定。


PHOTO :OIS Infoより
http://oisphotos.com/



英文記事原文:https://www.paralympic.org/news/why-2018-could-be-powerliftings-biggest-year-yet