ニュース

【2018全日本】 大会結果

2019.02.04
大会


日本記録は10、更新されました。

今大会の優秀選手賞は

女子:小林浩美(女子45Kg級)

男子:宇城元(男子80Kg級)


また、2018年度の年間最優秀選手は 大堂秀樹(男子88Kg級) です。


特別試技について


新記録を狙う目的で特別試技(第4試技)が認められます。(ただし、陪審員が特別試技を行うことを許可した場合のみ)

第4試技が成功し、新記録が樹立されても、第4試技の記録は順位には入りません。(第3試技までの記録で順位が争われます。)


今大会では・・・

◆森﨑可林 (女子67Kg級)    

  第3試技までの記録は53Kg  特別試技55Kg成功。

  今大会の成績は53Kg、シニアおよびジュニアの日本新記録として55Kgを樹立。


◆松崎泰治 (男子107Kg超級)

  第3試技までの記録は145Kg 特別試技で147Kg成功。

  今大会の成績は145Kg、ジュニアの日本新記録として147Kgを樹立。


・・・ となります。


リザルト2018全日本.pdf