北九州2018 アジア-オセアニア

北九州2018ワールドパラパワーリフティング アジア-オセアニアオープン選手権大会

9/8~12 5日間の日程がすべて終了しました。

 素晴らしい舞台、音響、照明、映像、進行、運営・・・

関わって下さいましたすべてのスタッフの皆様、企業の皆様、関係者の皆様、

心より、深く深くお礼を申し上げます。

ここまで支えてくださり、大会開催・運営にご尽力いただきましたこと、感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!


                                                   (写真:西岡浩記)

<リザルト>

★IPCリザルト(男子)_アジア-オセアニア.pdf

★IPCリザルト(女子)_アジア-オセアニア.pdf


★リザルト男子(日本語).pdf

★リザルト女子(日本語).pdf


★IPCの大会サイトは こちら


<団体戦>

 1位:中国

 2位:イラン

 3位:カザフスタン


9/8

   【DAY1】女子45㎏級で世界新! 中国のグオが自らの記録を更新 - MA SPORTS

       日本で初の国際大会で中国のグオ・リンリンが世界記録更新!〜パラパワーリフティング〜 - Paraphoto

9/9

   【DAY2】男子59㎏級はジュニアの19歳クイ・ヨンカイが優勝!  - MA SPORTS

9/10

   【DAY3】ケガから1年、急成長中の樋口健太郎が男子72㎏級で4位入賞!  - MA SPORTS

   パラ・パワーリフティング、2階級で日本新記録 - 読売新聞 9/10(月) 18:51配信    

9/11

   【Day4】195㎏に成功「軽く感じた」男子88㎏級で大堂秀樹が銅メダル獲得!  - MA SPORTS

   大堂、195キロ挙げて銅 パラパワーリフティング    アジアで結果 20年東京へ期待高まる   - 日本経済新聞社 朝刊 2018/9/12付

9/12

   【DAY5】世界最強の剛腕・ラーマン登場! 今大会最重量の280㎏成功に大歓声  - MA SPORTS


9/13

      小倉でパラパワーリフティング アジアオセアニア選手権 /福岡  - (小倉経済新聞)


9/14

  「北九州ワールドパラパワーリフティング」世界新記録続出 - WEB電通報

  北九州2018ワールドパラパワーリフティングアジア‐オセアニアオープン選手権大会 - 日本パラリンピック委員会(Next Stage)



★ 今大会で誕生した世界新記録 ★

【北九州2018ワールドパラパワーリフティング アジア-オセアニアオープン選手権大会】

-----
男子
-----
49Kg級 イザディ・アリ・レザ(イラン) ジュニア世界新 記録 140Kg

59Kg級 クイ・ヨンカイ(中国) ジュニア世界新 記録 188Kg

65Kg級 ガスティン・ボニー・ブンヤウ(マレーシア) ジュニア世界新 記録 180Kg

88Kg級 イェ・ジヒョン(中国) 世界新 記録 233.5Kg

-----
女子
-----
45Kg級 グオ・リンリン(中国) 世界新 記録 114Kg

67Kg級 タン・ユージャオ(中国) 世界新 記録139Kg

73Kg級 アレンドス・ブリトニー(アイルランド) ジュニア世界新 記録98.5Kg

79Kg級 フー・リリー(中国) 世界新 139Kg









2018 北九州 ワールドパラ・パワーリフティング アジア&オセアニア オープン選手権大会

会場:北九州芸術劇場

日時:2018年9月8日(土)~12日(水) 

 

日本で初めての開催となる、パラ・パワーリフティング国際大会!

★ 東京2020に参加するための条件として、アジア地域並びにオセアニア地域に在住する選手は、この大会が参加必須の大会となる。

★オープン選手権なので、希望すれば他地域からの参加も可能。

★この大会で出された記録は、東京パラリンピックランキングに掲載され、選手選考にとって、非常に重要な位置付けとなっている。





パラ・パワーリフティングとは・・・

下肢に障害のある選手のベンチプレス競技。

障がい別のクラス分けはなく体重の区分だけで戦う、腕力だけの勝負が魅力!

努力や想いが、バーベルを胸まで下して拳上する、

わずか3秒、距離にして50センチほどに凝縮された、ドラマチック競技だ!

~ 緊迫・爆発・歓喜の3秒ドラマ!腕力は無限なり ~ 

簡単解説コーナー