2018 アジア・オセアニア

審判員養成講座並びに試験のご案内

国際パラリンピック委員会(IPC)公認

国内パワーリフティング審判員養成講座並びに試験のご案内

主催 : 特定非営利活動法人日本パラ・パワーリフティング連盟


東京パラリンピックを控え、IPC公認国内審判員の養成が必須となっています。

9月に北九州市で、アジア&オセアニア選手権を開催するに先立ち、

IPC公認国内審判員養成講座並びに試験を実施いたします。


              記


◆タイトル : IPC公認国内審判員養成講座並びに試験

◆日 時 : 平成30年9月4(火)~6日(木) 講座 & 試験

      平成30年9月8日(土)~12日(水) 実地指導

      午前10時~午後5時

 ※ 合格者で希望者のみ若干名 : アジア&オセアニア選手権スタッフとして実地指導

◆会 場 : 西日本総合展示場会議室、並びに、北九州芸術劇場

◆講 師 : Kamaruzaman Kadir(マレーシア)

        Azzam Al-Zubi (ヨルダン)

        Norsiah Mohamad(マレーシア)

◆通 訳 : 英語専門の通訳 (2名予定)

◆参加費 : 2万円 (IPCへ支払う受講料)

◆問合せ : info@jppf.jp

◆募集対象者

 パラ・パワーリフティング競技の選手、スタッフ、コーチ等、当競技にかかわって2年以上が経過したもの。

 ※ 募集は15名です。15名を超えた場合は、皆様の申込書をIPCに送付し

  IPCが選考いたします。必ずしも申し込まれた方全員が受講できる訳ではない事をご了解ください。

 ※ 受講の決定した方には、ルールブック(日本語と英語版)をお送りいたします。

   参加費のお振込みを持って、申込みの完了といたします。

 ※ 参加費振込先、宿泊申し込み先は ↓こちら↓ に記載しています。

   →  IPC国際パラリンピック委員会公認国内審判員養成講座ご案内.docx


【申込方法】

 申込書を下記までお送りください。

 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2-4F日本パラ・パワーリフティング連盟

 特非)日本パラ・パワーリフティング連盟 事務局宛


 申込書はこちら → 申込書.xlsx


【申込締切】 5月31日厳守