パラ・パワーってなあに?

⑧ 失敗の理由(カラー別)

⑧ 失敗の理由(カラー別)



この、失敗の理由の色、いったいどう意味なのでしょうか?

 

判定に関するルールとして24項目が定められています。

-----------------------------------------------------------

~ 失敗の理由 ~

【 紫 】 ・体の位置の失敗の理由(7項目)

【オレンジ】 ・バーコントロールの失敗の理由(6項目)

【 青 】 ・胸上の失敗の理由(5項目)

【 緑 】 ・押し上げ時の失敗の理由(6項目)

-----------------------------------------------------------

色が違っても、似たような失敗の理由が並んでいることもあります。

 


Body Position Sequence

【 紫 】 ・体の位置の失敗の理由(7項目)

例外はあるものの、スタートの前の状態における主な失敗

 

1 選手が試技中に同じ姿勢を保てなかった。

2 選手の頭、肩、臀部、脚、踵が試技中に動いた。

3 選手の脚が伸びていない。(ただしクラス分けにより例外あり。)

4 サムアラウンドグリップ (※ 1) が出来ていない。

5 選手がバーをしっかり握っていない。

6 選手の人差し指間が81㎝ (※ 2 ) を超えている。

7 選手が審判の合図の前にスタートしてしまった。


  ※ 1  サムアラウンドグリップ : 親指!

   

   ↑ これは、サムアラウンドグリップをしているところ ( OK )


   ↓  こっちは、サムアラウンドグリップをしていないのでNG

  


  ※ 2  人差し指の間が81cmを超えたらダメ・・・



 * * * * * *


Bar Control Sequence

【オレンジ】 ・バーコントロールの失敗の理由(6項目)

1 バーをラックから外したとき、肘が伸びていない。(クラス分けにより例外あり。)

2 試技中に補助者がバーに触った。

3 バーをコントロールして胸に下ろさなかった。(落下するような下ろし方はダメ)

4 バーをコントロールして押さなかった。

5 バーが左右平行に押せてないとき。(walking

6 バーを握っている手が水平に動いた。



 * * * * * *



Chest Sequence 

【 青 】 ・胸上の失敗の理由(5項目)

1 胸でバーが止まっていない。

2 胸でバーが止まった後沈んだ。

3 胸にバーが触らなかったとき。

4 バーを胸に下ろし、大胸筋や肩など、反動をつけるようにバーを押すこと。

5 バーが胸で弾んだとき。

 



 * * * * * *



Press Sequence 

【 緑 】 ・押し上げ時の失敗の理由(6項目)

1 バーを押せなかったとき。

2 バーが平行に上がらなかったとき。

3 バーが下がったとき。

フィニッシュが両肘で同じタイミングでなかった時(ワン・ツーフィニッシュはダメ)

5 ロックアウトが同時でなかったとき。

6 審判の「ラック」の合図前にバーを戻してしまったとき。





ですので、冒頭のこの写真は、

「押し上げ時の理由」が点灯しているので、

バーをあげきることができなかったのかもしれませんね。

もしくは、両腕同時にフィニッシュが決められなかったのかも。



観戦しながら、応援しながら、審判の目線に立って判定もしてみると より楽しいかもしれません!