選手紹介

樋口 健太郎

ヒグチ ケンタロウ
強化A
72Kg級

プロフィール


■プロフィール

東京都八王子市出身、東京都江戸川区在住。

1972.12.9生まれ

男子72Kg級 日本記録保持者。

2017年9月、交通事故により右足を大腿部から切断、義足となる。

「パラスポーツメッセンジャー」として講演活動も積極的に行っている(詳細は<こちら>※外部リンク)

 

写真:西岡浩記(2019ヌルスルタン世界選手権)



■2枚目の名刺 サポートプロジェクト2018 インタビュー

 2018年2月22日 京都合宿にてインタビュー実施

 聞き手:山村柊介、尾崎惇史、

 写真 :尾崎惇史


自分が活躍することで、“義足”で生活している人のことについての認知を広めていきたい。


2017年11月からパラパワーリフティン競技をスタートさせ、わずか1か月後に全日本選手権に出場、初優勝という、衝撃デビューを飾った。


競技を始めたきっかけは2017年9月にオートバイ事故で右足を大腿部から切断したこと。もともとアスリートを指導する方だったが、ケガをきっかけに、自分で競技ができるならやりたい、2020東京パラリンピックに出場の可能性があるならチャレンジしたいと入院中からパワーリフティングに取り組み始めた。


インタビューの続きはこちら:2018【樋口健太郎 選手インタビュー】.pdf