試合日程・結果

第6回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都

結果

第6回 パラ・パワーリフティング チャレンジカップ京都



大会協賛(シルバーパートナー)

ご支援に心から感謝申し上げます



スポーツ振興くじ助成事業

この大会は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施されました


4/29(大会一日目)


4/30(大会二日目)



セッション別の動画もあります。よろしければ動画の高評価とYoutubeチャンネルのチャンネル登録もよろしくお願いします。



■第1セッション(女子41kg級、50Kg級) 




■第2セッション(男子49Kg級、54Kg級、59Kg級)




■第3セッション(男子65Kg級、72Kg級) 




■第4セッション(女子55Kg級、61Kg級、67Kg級、73Kg級、79Kg級)




■第5セッション(男子80Kg級、88Kg級) 




■第6セッション(男子97Kg級、107Kg級) 




■IBSA部門 




✓ リザルト 【リザルト】4月29日.pdf   【リザルト】4月30日.pdf


日本新記録

■女子 

41Kg級 成毛美和(APRESIA Systems)63Kg

55Kg級 中村光(日本BS放送)68Kg 

61Kg級 桐生寛子  72Kg 

73Kg級 田中秩加香 83Kg   


■男子

54Kg級 市川満典(コロンビアスポーツウェアジャパン)158Kg

59Kg級 光瀬智洋(エグゼクティブプロテクション)  155Kg

72Kg級 樋口健太郎(コロンビアスポーツウェアジャパン)178Kg

97kg級 佐藤芳隆  170kg


■15歳~17歳の年齢カテゴリー:ルーキー部門 

男子49Kg級 阿部萬太朗 40Kg


■18歳~20歳の年齢カテゴリー:ネクストジェネレーション部門

男子49Kg級 中川翔太  55Kg

男子65Kg級 大宅心季 108Kg






✓ 客席エリア 


来場者ご自身による生配信 

4/29(土)=大会1日目  撮影OKエリア内であれば、来場者ご自身による生配信OKです。

ハッシュタグつけて、名シーン・推し、見つけて発信、ぜひお願いします。#パラパワー_チャレンジカップ生配信0429

■ 衣服のリユースでパラスポーツを応援「ふくのわプロジェクト

 会場内に古着回収コーナー設置。成長や筋トレの成果でサイズが合わなくなった衣類などございましたらリサイクルにお持ちください


■ 選手との交流エリア

 会場内に、選手と自由にお話したり一緒に試合が見られるエリアを設ける予定です。

 「パラスポーツすごろく」も設置します。お昼休みなどにゲームも楽しんでいただけます。





✓ 観戦について


2日間とも有観客にて実施。ただし、会場は福祉施設で病院や障がい者の入所施設も隣接しているため観覧人数には制限を設けさせていただきます。当日の状況により、立ち見や交代制の観覧をお願いする可能性がありますことご理解くださいますようお願いいたします。

 




✓ エントリー選手【エントリー一覧】0427.pdf


※ ロット番号について:2022年度(2022.1月~12月)世界ランキングをロット番号としています。出場階級で2022年度世界ランキング何位だったか、ということになります。そのため、違う階級でロット番号が同じ人がいる場合があります。クラスを変えた選手、世界ランキングに乗っていない選手は新たなロット番号を事務局で付与しています。




国際ルール 変更

国際ルール一部変更になりました。チャレンジカップで下記が適用されます。

 ■ Head to Head は今後行わない

 → 同記録の時は、先に上げた方の勝ち。同じ重量を上げても、同順位ということはなくなります。