試合日程・結果

第23回全日本パラ・パワーリフティング国際招待選手権大会

結果

イラスト:石川織歌(日本工学院八王子専門学校 デザイン科 イラストレーション専攻2年生)


■リザルト 

今大会の最優秀選手

 女子:73Kg級 田中秩加香(フォーミュラー65.818)

 男子:54Kg級 市川満典(フォーミュラー122.405)

日本新記録樹立者

 女子:(67Kg級)龍川崇子、(73Kg級)田中秩加香

 男子:(59Kg級)光瀬智洋、(97Kg級)佐藤芳隆

 ※ エリートのみ掲載、レジェンド、ネクストジェネレーション含めた日本新記録はこちらに掲載。


【リザルト】第23回全日本パラ・パワーリフティング国際招待選手権大会.pdf


最年少出場者:大宅心季(男子65Kg級、高校3年生)

最年長出場者:三浦浩(男子49Kg級、大会当日の年齢58歳)

出場者の平均年齢:41歳



 この大会はスポーツ振興基金助成金を受けて実施されます


 



 

5年目に突入!日本工学院八王子専門学校 とのコラボ運営

6つのカレッジの生徒さんが、それぞれの得意分野で活躍 │ 詳細【こちら


大会テーマ曲&動画

曲:「Double arm up」 

作:大庭一晟(ミュージックアーティスト科サウンドクリエイターコース1年 )

動画:矢内莉央(クリエイターズカレッジ 放送芸術科 映像編集コース 1年 )



■アーカイブ


選手コメント紹介

選手から寄せられた大会の意気込みや自己アピールはInstagramに

← クリック




■ルールざっくり解説

クリックしてPDFご覧になれます




■あなたも審判体験

試合の実際の判定には反映されませんが、観戦しながらご自身でも審判の判定をやってみるアプリ。

こちら をクリックですぐに始められます。(詳細は 日本工学院八王子専門学校とのコラボページ に)

 

プロジェクトメンバー:兼岡 陸・富田 悠也・中川 明光・熱田 迪椰・ホン チェンパン・小杉 祐二・三澤 光喜(AIシステム科1・2年生)




■新たにチャレンジ

・2022年11月実施 パラパワーをロゴで応援~クラウドファンディング ~目標の230%達成!

 支援者様から頂いた応援「個人ロゴ」の展示とユニフォーム初お披露目。


志穂美悦子さんによるフラワーアレンジメント特別展示 があります(試合の舞台上)


・選手からの提案をうけ、階級順ではなく、試技順を抽選で決めました。

 12/25実施 セッション決め抽選会


・「お寺でスポーツ」運営秘話・大会にかける想いについて事前会見を行いました。

 1/17実施 事前会見 @築地本願寺 講堂