ニュース

2019年世界選手権の選考について

2019.03.17
お知らせ


東京パラパスウェイ、今年度の指定大会となる2019年の世界選手権。

Astana 2019 World Para Powerlifting Championships

2019/7/12~7/20  カザフスタンのアスタナで開催されます。

この大会の選考について、お知らせします。


◆ 下記の通り選考するものとする。

 1、健康診断、薬物調査、HPPプログラム同意書が提出されていること。(提出の無い場合は協議)

 2、東京パスウェイを満たしていること。

 3、男子は世界標準、女子は世界標準の95%を突破していること。

   (女子数は世界的に見て選手数が少なく、パラリンピックに行けるチャンスが男子より高いので、女子の基準を下げた。)

 4、各クラストップ2以内であること。各クラスのランキングは、2017メキシコ世界以降のIPC公認大会で決まる。

 5、上記選考の結果、欠員が生じた場合は、男子は95%以上、女子では90%以上をマークしている選手を選考する。

   これ以上のルール緩和はどんな場合も行わない。

 6、最終選考は、「第2回チャレンジカップ京都」(2019年4月13日~14日)終了後、直ちに選手選考委員会を開催し、

   選考委員会の承認のあった選手を選考するものとする。


 注1:ランキングで同記録同体重の選手がいた場合、下記の順で選手を選考します。

 a、2018年9月 2018北九州ワールドパラパワーリフティング アジア-オセアニア オープン選手権大会

 b、2018年10月 インドネシア2018アジアパラ競技大会

 c、2019年2月 第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会

 d、2019年4月 第2回チャレンジカップ京都